仙台市青葉区にある歯医者 東邦歯科診療所 無痛治療 レーザー治療 インプラント ホワイトニング periowave ペリオウェイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  診療内容 無痛治療 レーザー インプラント ホワイトニング
 
  歯周病治療
a-PDT治療
レーザー治療
無痛治療
ホワイトニング
インプラント
顎関節症
メインテナンス
入れ歯
予防
院内感染予防
  セレック[セラミック]
  診療時間 仙台市青葉区の歯科医院 東邦歯科診療所
 
 
 
 
periowave ペリオウェイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
  今まで治療することが 困難であった疾病がレーザー医療機器の応用により治療可能になりました。 当院では1993年からレーザーによる治療実績を持っています。
(保険適用外)
 
       
 
 
 
ダイオードレーザー【全体】
 
 
YAGレーザー
 
 
ダイオードレーザー【モニター】
 
CO2レーザー
 
 
 
Argonレーザー
 
 
 
  メラニン色素除去
メラニンという色素により、歯グキが黒くなることがあります。こんな時も
レーザーは、この黒ずみをきわめて短時間で除去します。数日後には
もとのきれいなピンク色の歯グキに生まれ変わります。
 
  口内炎の治療
お口の中や、唇にできる口内炎や口角炎の痛みは、レーザーですぐ和らぎ、
治りも早くなります。 入れ歯があたってできる潰瘍(かいよう)にも効果
があります。
  知覚過敏
水を飲んだりハブラシをあてると歯がしみるといった症状はありませんか?
その原因として知覚過敏が考えられます。 こんなときレーザーで治療する
と歯の表面に薄い膜ができて孔(あな)をふさぎ、歯の神経を保護するので
痛みやしみることを防ぐことができます。
 
 
  歯周病
歯と歯茎の隙間にレーザーを照射すると、細菌を減らしたり、歯石を取りやすくできます。また、歯肉にレーザーをあてることにより、歯周組織を活性化させることができます。
 
 
 
 
     
 
  術前   レーザー治療中   治療後 当日
 
 
       
  術前   口角炎レーザー       治療中   口角炎CO2レーザー照射   術後
 
 
 
  痛みを訴えてきた部位、
見た目ではきちんと治療
されているように見える
レーザーう蝕検知器で
、検査一部分のう蝕を発見
う蝕を発見した部位のみ
エアーブレージョンにて削除
 
  レーザーにて、
   歯の内部殺菌
空けた穴の封鎖
Argonレーザーにて、
充填物の硬化
 
  術後 歯の内部へのレーザー
照射イメージ
 

ヒーリングレーザーやレーザーセラピーとも呼ばれています。大出力レーザー光(40,000mW)なのに熱を持たない光で傷や関節などの
痛みをやわらげ(取り除き)、治癒力を高めることができる不思議なレーザーです
疼痛緩和・治療促進・知覚過敏・顎関節症・矯正時の疼痛・インプラント埋入後の治癒促進・ホワイトニング後の疼痛緩和ドライソケット(抜歯後の難地疼痛)・Biostimulation(細菌の浄化)などの症例に使用されます。

  

Lumixレーザー光エネルギーは弱った細胞内に光子エネルギー刺激を与え、細胞を正常な状態に戻し、細胞の機能を回復していきます。また、細胞内のミトコンドリアはレーザーの光を吸収(ミトコンドリアの光子吸収)しATP(タンパク質)を持続供給します。
このことが、細胞の治癒力を高めている理由のひとつです。

※ミトコンドリアは、
細胞のさまざまな活動に必要なエネルギー(ATP)を生み出し供給するところで、生きる上でとても重要なところです。
ATPは細胞のさまざまな活動に必要なエネルギーです。
 

・Periowave
新しい歯周病治療『 光殺菌システム』です。

重篤な歯周病や抗生物質製剤を使用しても治りづらい
難治性歯周病治療に使用します。

今までは、歯肉の炎症を止めるため歯周ポケット内に抗生物質製剤や抗炎症剤が良く使われていました。
これらの抗菌剤は、耐性菌が生まれてしまったり、アレルギーを引き起こす危険性があり、抗生剤の副作用が懸念されていました。VCC (カナダのバンクーバー大学−Vancouver Community College)では、10年にも及ぶ研究から抗生剤による副作用の無い、『光殺菌システム』が開発されました。現在、カナダやヨーロッパ各地で使われ始めています。
 
光殺菌システムによる歯周病治療の流れ
 
 
@ 歯周ポケット内に光感受性溶液を注入します。
A この液体は歯周に有害な細菌を特異的に染色、浸透します。
B 非熱ダイオードレーザー光を歯周ポケット内に60秒間照射します。
C レーザーの光を吸収しやすく染め出された有害な細菌は、レーザーの光で活性酸素を放出する
  光感受性溶液で歯周ポケット内の有害な細菌を殺傷・洗浄してゆきます。
D 最後に不活性化した有害な細菌を光感受性溶液ごと歯周ポケット内から、オゾン水で洗い流します。
  これにより、レーザー光で活性化された歯周組織は、有害な細菌の影響をうけず改善してゆきます。
 
 
 
当院主用レーザー
 
当院主用レーザー
 
 
 
Copyright (C) 2006 touhoudentalclinic. All Rights Reserved.